E3の生でだらだらゲームしている

適当に自分のやっている(やった経験がある)ゲームに関する記事を書いています

MHXX雑記4

MHシリーズ新作「モンスターハンターライズ」が2021年3月26日にNintendo Switch で発売予定。

 

まさかSwitchでモンハンの新作出るとは思わなかったです(MHW系列がPS4とSteam展開だったので)。気になる点は火竜夫婦が今作もちゃんと出るかどうか・・・

 

最近のMHXXの状況

ようやく集会酒場の通常クエスト消化に終わりが見えて来ました。ただ残っているのがランダム出現のドス古龍2つなのが・・・

 

 

MHXX武器雑感

個人的にMHXX野良でよく見る武器

 

1:太刀

2:大剣

3:ヘビィボウガン

4:ライトボウガン

 

太刀は大半がブレイヴドヒキサキ。大剣は真名ネブタジェネル(スタイルはレンキン,ストライカー,ギルド以外が多い)。ヘビィはガオウ•クオバルデかモラクディアーカ(いずれもブレイヴ)。ライトは無明弩【正業】(ブシドー)が多いと思います。

 

逆に野良で見ることが少ないのはランス,ガンス,ハンマー,狩猟笛じゃないかなと思う。

 

MHXX武器種強弱(個人的にですが)

 

A(強武器)

該当無し

 

XXになる際MHXで暴れ過ぎた武器種にお仕置きが入ったので圧倒的に強い武器種はまず無いと思う。

 

 

A -(強武器だが何かしらの欠点も)

太刀,片手剣,双剣,スラアク,操虫棍,ガンナー武器全般

 

太刀はブシドーのジャスト回避からの気刃無双斬りやブレイヴを使いこなせるかが重要。

片手剣は混沌の刃薬3込みでの超会心構成が強力。スタイル的にはブシドー以外なら割とどれでもいい気がしなくも無い。

双剣はラセンザンを使いこなせると瞬間火力も確保出来るがその為には敵の肉質を知る必要がある。

スラアクはエネチャ2以降の会心率ブーストは現在。狩り技全般の必要ゲージの増加や剣鬼形態の持続時間減少等お仕置き要素は多いものの補填が効かない訳でも無いのでまだまだ強い部類に

操虫棍もスピード虫の会心率ブーストがあるので超会心構成が通用する。エキス維持がきちんと出来ればの話ではあるが 

ガンナー武器全般はブシドーやブレイヴスタイルとの相性が良くどの武器種にも会心率が高い武器があるのもポイント。

 

 

B(普通武器)

大剣,チャックス,狩猟笛

 

大剣はスタイルによって出来る事が大幅に変わる。欲しいスキルもガラッと変わるが相変わらず主要攻撃の火力がやや厳しいのが難点。

チャックスもスタイルによって出来る事が変わる。ただ共通して言えるのは如何に属性解放斬りやエネルギーブレイドを叩き込むか

狩猟笛はMHX時の武器倍率ペナルティが軽減され音震撃も攻撃力依存の固定ダメになったりブシドーではジャスト回避から演奏に繋げられる様になったりとテコ入れ部分が多くやっと普通レベルの武器になったと思う

 

C(不遇武器種)

ハンマー,ガンランス,ランス

ハンマーはソロなら問題は無いがPTではこかされ易く他味方を妨害し易い(吹っ飛ばしやかち上げ)。ハンマー固有の狩り技も微妙の一言。

ガンランスはヒートゲージシステムを導入した開発を恨めとしか言えないレベルでの不遇っぷり。もうありとあらゆる方向で不遇要素が満載

ランスも固有狩り技が今一つな上生命線であったブシドーの十字払いにお仕置きが入ったのが痛い。なぎ払いと強突きにしかSA付かないのも向かい風になっている。後は他武器種の火力インフレも不遇要素の一つ

 

個人的に強弱付けるならこんな感じになるかな?MHXXでは火力インフレがMHX以上に進み会心率ブーストが掛けやすい武器種が優遇されていると思います。

 

 

 

今更MHXX雑記その3

あー今年もセは巨人が優勝でしょうかねー?

監督が原さん以外なら絶対優勝出来ないと思うんですが気のせいでしょうか?

 

自分が使っている装備マイセット(ボウガン2種編)

今回は自分が使っている装備の一部を晒します。

お守り運は程々と言った感じで最近は

f:id:e3mhpoke:20200905164856j:plain

 

「射法5達人10s3」っておま存在するのだろうか?とは言えこれでも充分まともな装備は組めます。

ちなみに上記の写真の装備の発動スキルは

・通常弾強化
・見切り3

・超会心

・舞闘家「回避距離UP+フルチャージ」

・ブレ抑制1

となっています。

 

GXルーツ3部位使うので作成難度は骨が折れるがその分見返りも大きいです。ブレ抑制は5スロスキルなので代わりのスキルを入れて運用しても良いと思います(クシャルライトだからブレ抑制を使っているだけです)

同然ヘビィで運用しても何も問題は無いです(アカムヘビィだとスロット無しなので5スロスキル抜きになる)

 

 

f:id:e3mhpoke:20200905170336j:plain

ベリオヘビィ(一応ミラバルヘビィにも対応出来るがミラバルヘビィの期待値がベリオヘビィ以下)用。ベリオヘビィのしゃがみは貫通2なので反動軽減1が無いとまともな運用出来ないのが難点・・・。

他の貫通弾が立ち撃ちにも対応し易いのが救いだが超会心構成時の期待値がスキュラヘビィに負けてしまうという・・・

 

f:id:e3mhpoke:20200905171023j:plain

んでこれがスキュラヘビィ時の構成。素の反動がやや小なので反動軽減抜きで運用出来る強みがある更に連撃の心得もある。この構成はナルガライトにも流用出来る

「ガオウ•クオバルデ」もこの装備の流用が効きます(向こうは貫通1がしゃがみ対応)

 

 

 

f:id:e3mhpoke:20200905172751j:plain

白疾風ライト用の挑戦者絡みの構成。

 

f:id:e3mhpoke:20200905172950j:plain

こっちがナルガライトの挑戦者絡みの構成。

 

見切り3超会心ナルガライトと見切り2超会心白疾風ライトの期待値は誤差の範囲で白疾風の方が高いです

 

 

f:id:e3mhpoke:20200914133716j:plain

剣士の定番その1。PTでの出番が少ない気がするが気にしてはいけない。

ちなみに自分は弱点特効使うより見切りで安定度は底上げする派です。

 

 

f:id:e3mhpoke:20200914134015j:plain

剣士の匠不要型。スラアクや棍,片手剣だと状況次第で更に会心率が底上げされる(この仕様向けの片手剣はほぼ無いのが・・・)

 

f:id:e3mhpoke:20200914134348j:plain

安定性重視の剣士装備。グキグキグを使わない理由は耐性の貧弱さもそうですが防御力も場合によっては不安になる場面がある為です(一時期グキグキグのお世話にはなっていましたが)

 

 

f:id:e3mhpoke:20200914134700j:plain

現在の炭鉱夫装備。ネセトでも可能ではあるが相当なお守り運が無いと無理だと思う。

ちなみにこの装備で使っているお守りは護石王7スロット3です。

@

 

今更MHXX雑記その2

DQⅩ復帰に関しては完全に未定です。ご了承下さい。

 

MHXX(MHシリーズ全般に含まれる要素も)で野良で組む際にやっては不味い事リスト

まあ今日も野良プレイに勤しんでいるんですが「結構これ不味い」って要素のプレイヤーがちょこちょこhitするんですよね(エリアル片手剣の剣盾コンボ吹き飛ばし乱発とか)。

そこで今回はMHXXないしMHシリーズでやっちゃあ不味い事をいくつかピックアップして見ようかと思います

 

・混戦状態で吹き飛ばし攻撃やかち上げに巻き込む

これはどのシリーズにも言える事のです。対象は

 

大剣:斬り上げ攻撃(かち上げ)。ジャスト回避からの斬り上げ(ブシドー,かち上げ)。地衝斬(狩り技,かち上げ)

かち上げは4G以降はジャンプ攻撃に切り替え可能なのでまだマシだが無意識で乱発する様では不味いです。

 

片手剣:剣盾コンボ(吹き飛ばし)。ラウンドフォース3(狩り技,かち上げ)

後者はPT組む際に気を付ければ良い程度で済むかも知れない。ただ前者は不慣れな片手剣プレイヤーではしょっちゅう見られる(特にエリアル,ブシドー,ブレイヴ)。

 

ハンマー:縦振り3(かち上げ),溜め2(かち上げ),溜め3(吹き飛ばし)etc

スパアマ判定無い攻撃が多い癖に味方を巻き込む攻撃が最多。スタンに関してもチャックスが出て来て以降出番を喰われがちで使用人口が少ないのが救いか?

 

狩猟笛:叩きつけ(吹き飛ばし)

旋律集めでは避けて通るのは難しい。ただ後方攻撃でも叩きつけと同じ旋律になるのは救い。

 

ランス:突進(吹き飛ばし)

突進はある程度制御が効くのでそこまで危険視しなくても平気かもしれない

 

ガンランス:砲撃と龍撃砲(吹き飛ばし)

言わずもがな。しかも一部の作品は砲撃も上手く織り交ぜないと火力が低いという嫌がらせ付き。

 

スラアク:斧モード時の斬り上げ攻撃(かち上げ)。剣モードの属性解放突き(吹き飛ばし)

 

チャックス:斧モード時の斬り上げ攻撃(かち上げ)

 

ボウガン各種:徹甲榴弾と拡散弾の爆発(吹き飛ばし)

 

弓:曲射(爆裂型のみ),剛溜め(爆裂型のみ)。

どちらも吹き飛ばし効果。しかも剛溜めはブレイヴでは使って行かねばならないと言う・・・

 

結構多い・・・
対策としては他プレイヤーの武器種と狩り技の確認と立ち回りを見ておく位か?

 

支給品総取り

論外レベルで不味い(特に持ち込み禁止クエストでは)。まあMHXXではお届けである程度対策出来なくは無いが

 

 

MHXXでのこれは不味いと思う装備の例

何も分からずに〜と言う理由で使っている武器。結構あると思います。

その中でヤバいと思う奴を幾つか晒して置きます

 

真名マアトガナフ(双剣)

双剣は原則属性は必要なケースは多いのですがこの武器は無属性。素で紫ゲージ20はあるもののそこから下の斬れ味は双剣にとっては最悪レベル。斬れ味と会心率関連(最低でも斬れ味関連のみ)のテコ入れが無い限りまず地雷装備だと思ってもらって問題無いです。

特に心眼と鈍器使いが付いてる場合は問答無用でキックアウトしても良いレベル(期待値は紫ゲージ>越えられない壁>緑鈍器使いである為)。

 

 

ラクディアーカ(ヘビィボウガン)

完全に不味い訳では無いがスタイルと使い所を選ぶ武器ではある。

このヘビィボウガンの特徴は会心率が低く取り回しも良いとは言えないが通常2,貫通1,貫通2がしゃがめる点。

ソロプレイなら何ら問題無いもののPT組んでいる場合は相手やスタイル次第では白い目で見られる事もそれなりにある。

PTで体力が低めの相手にブレイヴモラクなんかは論外(ブレイヴゲージ溜まる前に何も出来ずに狩猟が終わる事も)です。

ブシドーモラクはまあ問題は無いとは思いますが・・・

 

真名ウプウアウト(弓)

素のままでは真価を発揮しづらいが装填数UPを付ける事で真価を発揮する(溜め1〜3までの性能が酷く溜め4で連射5が解禁される)。

装填数UP抜きでこの弓を使っている人やエリアルスタイルでこの弓使っていたら迷わずキックしても良いと思う。

それ以外にも問題なのはブレイヴスタイルでこの弓を運用している事。この弓の曲射は爆裂型で剛溜め使うと剣士を吹き飛ばす点。ブレイヴゲージを貯めようにも剣士を巻き添えにするのは流石に不味い・・・

強い弓ではあるものの非常に癖が強い

 

ネセトシリーズ一式(防具)

ネセトシリーズの特徴は装飾品によるスキルの拡張性の高さなのだがHR開放したてで装飾品無しで来るふんたーもちらほら・・・

この防具で来た方はまず先にスキル内容をきちんとチェックしておきその上でキックアウトするかしないかの判断をしたい所(もちろん装飾品に関してのツッコミも忘れずに)。