E3の生でだらだらゲームしている

適当に自分のやっている(やった経験がある)ゲームに関する記事を書いています

DQⅩ職業雑感(ver5パラディン編)

今回はver5.0で片手剣が装備可能になったパラディンについてです

 

ver5.0以降の状況

片手剣が使える様になった事で単体火力に関しては大分改善されたが範囲火力は相変わらず(まあ魔戦よりマシですが)。

ただ片手剣装備可能になったから席が増えたかと言うとそう言う訳でもなかったりする。理由はコインボス等押せる相手が少ない点だろうか・・・
PT同盟に関しては災厄やドレアムの様な単体相手なら問題は無いが防衛軍だと範囲火力が低いので結局今までとそこまで変わっていないと言う現実・・・
後は片手剣の重さ,最新の片手剣とハンマーの重さを比べると30以上の差が!?30の差はかなり大きくヘヴィチャージ使えば更に差が広がる・・・

 

パラディンのスキル考察

はくあい

最低でも150(聖騎士の堅陣)を使える位にはしたい。

不動のかまえは対物理やはげおた対策に使う機会はあるが基本的に使用頻度は低いので180スキルは受けるダメージ-10等セットするのも手 

 

スティック

回復呪文がベホイミ止まりなのであっても正直・・・
自己キラポンも職業クエスト制覇すれば無振りでも可能なので別に振らなくても困ることはない。

 

ヤリ

総合的な単体火力片手剣に譲ったが範囲火力と重さを考慮すると使えない訳ではない(正確に言うと使わざる得ない)。

ただ武闘家とは違いジゴスパークの威力はあまり期待出来ないので実際には狼牙突きとさみだれ突き系のみで戦って行くことになる

誤法?パラディンの器用さで入ると思っているんですか?威力も両手剣の渾身斬り以下の劣化真やいばだし

 

ハンマー

重さ調整には必須だが火力はバトマスと違って無い。

火力がない理由は各種特技の威力調整の点の為で攻撃範囲等は酷い訳ではない。

今後の調整に期待したい所である。

 

 

片手剣

念願のまともな単体火力武器(しかもスキル効果が独自仕様)だが範囲火力はハンマー以下(ギガスラとギガブレイクの調整はよ)・・・
後は重さもスティックといい勝負程度しかないのも痛手

盾持ちながら火力をやれるので重宝するのは間違いないのできっちり配分は行いたい

 

 

配分はまずははくあい150を目指しそこから片手剣180以上かヤリ200を目指し残りを他のスキルに配分すれば良いかと思う。

ハンマーは使う時に片手剣かヤリから振り直せば良いかな? 

 

総括

スキルシステムの都合で今までより配分には悩まなくなったものの片手剣以外の性能がまだ環境に追いついているとは言い難い

今後の敵の仕様や武器スキルの改変次第では戦士から一気に席を奪うのも不可能ではないので今後の仕様変更に期待したい

 

 

 

パラディンの装備雑感

 

スティック:何でも良い気がする。やる事は自己キラポン位だし

 

ヤリ:デンジャーランス(レベル105以上)か星石のハルバート(100以上)かは好みの問題になる。パラディンの場合は鈍足を補うのに星石のハルバートの方がいい様な気がしなくもない

 

 

片手剣:呪印のつるぎ(レベル105武器)は邪門のつるぎ(レベル100武器)までにあったHPアップ効果が無いのが痛手だが武器ガード率を考慮するなら悪くは無い。

基本的には戦士やバトマスが使っている物を使っていればナニモモンダイハナイ

 

ハンマー:ディープブルー(レベル105武器)が残念性能過ぎるので星球の鉄槌(レベル100武器)か神域のハンマー(レベル99武器)を使い続ければ良いと思う。

 

盾:呪文耐性は小盾だがブルバックラー(レベル105盾)。ブレス耐性は雷竜の大盾(レベル96大盾)か魔界の大盾(レベル105大盾)を用意したい。汎用性なら重兵装の大盾(レベル100大盾)のセット効果も魅力的。痛恨対策には鉄壁の大盾(レベル99大盾)がある

 

防具:用途別に用意するのは流石に厳しい(財布的にも装備袋枠的にも)。

今回は簡単にver4で登場したもの三種を簡単に挙げておきます

 

鉄壁のよろいセット(レベル96以上)

セット効果は受けるダメージ-10。竜のうろこや宝珠の打たれ名人。180スキルの組み合わせで更なるダメージ軽減が可能(最大62まで減らせる)。 ただ2世代離れる都合か重さ面で泣くこともある

現状セット効果が一番汎用性があるか(攻撃面なら大戦鬼のよろいセットがあるが)?

 

シュバリエメイルセット(レベル99以上)

セット効果は開幕時50%で聖騎士の堅陣発動と特技のダメージ+10。

今までは特技ダメージアップ効果が活かし難かったが片手剣解禁でそれなりに活かせる様になったのは嬉しい

 

ヴァルハラメイルセット(レベル100以上)

セット効果は痛恨完全ガード率アップと味方がやられた時にテンションアップの効果。

セット効果を活かせる場面が少ないのが残念だが重さ優先するならコレを用意した方が良い。

 

この3種から選べば良いかな。レベル90前後なら大戦鬼のよろいセット(レベル90以上。体下フリー)を選べば良いと思う。

 

重さ調整に関して

パラディン=相撲なんですがどの位の数値あれば良いのかは相手次第。戦闘時の重さは

 

(装備品の重さ×戦闘中の重さ補正効果(重さダウン時は0.5,通常は1,ズッシード時は1.5,ヘヴィチャージ時は2.5))+装備品の錬金効果+セット効果+食事効果+宝珠効果

 

一番重要な要素は錬金効果や合成効果を除いた装備品の重さ。これが実際にヘヴィチャージの重さ補正にかかる数値になります。

一応ではありますが現状で欲しい重さはSジェネラルに押し勝ち可能な重さでしょうか?それ以降のコインボスではパラディンの需要が無いので(ってか押し合い中の攻撃が危険度が高すぎて・・・)

 牙王(押し勝ちライン913)やレグ4(押し勝ちライン898)の押し勝ちなら鉄壁セット+剛勇のベルトでも十分可能です(脚は当然重さ錬金上級埋め。片手剣でも届く)

Sジェネ(押し勝ちライン963)の押し勝ちに関しては鉄壁+剛勇のベルトでは武器が片手剣の場合は重さ錬金は当然必須。更に盾は重装兵の大盾以上の大盾を用意しタンクハンバーグ★3でやっと押し勝ち可能になる。

シュバリエメイルセット以降だと食事効果抜きでも問題は無い模様

 

@

 

 

DQⅩ雑記その172

ver5.1解禁日は1月29日かー

詳しくはhttps://hiroba.dqx.jp/sc/topics/detail/6be93f7a96fed60c477d30ae1de032fd/を見た方が早いです。

 

アプデ内容雑感

 

盗賊にハンマー

今までの泣き所であった範囲火力の欠損がようやく補填されるのは嬉しいです。

各種インパクトの倍率がどうなるか気にはなります(既存ではランドが1.3倍,プレートが2倍でこれより上になるとは言っているが)

 

レンジャー

念願のバイキルトの習得(レベル72以上でどうぐ使いより習得は遅い)とツメの追加。

ツメレンの最大の特長はサイクロンアッパーの代わりに新特技「サマーソルトクロー」が導入される点。効果はレボルスライサーと同じ効果と言う事でこれで不遇脱却と同時に各種バイキ枠と違う強みを得る事に成功したと言えるかも知れないです

 

スーパースターに鎌

まさかスパに鎌追加は想定外・・・
ただスキルラインを見る限りスパの強みを引き出し切っているとは言い難いかも知れない。

確かに鎌での火力面の強化は悪くは無いが武器持ち替えの都合で扇かムチのどちらかを切らざる得ないのは厳しい(どちらもスパにとっては重要な部分である為)。

 

 

イオナズン,イオグランデ,ドルモーアの強化

この中で一番大きいのはイオナズンの強化だろうか?ドルモーアの強化も確かに重要ではあるが・・・

呪文威力の計算の見直し

ただし上位二種のみである(まあ攻撃呪文は上位二種しか使わないけど)

 

ゼルメア改修

追加防具が出た時はこちらが改修されるのは道理。

まさか90防具と93防具も一階層で狙える様になるとは・・・
更に一回層の仕様も五階層以降と同じ仕様になるのも嬉しいかな?

 

 

職人練習場

自分にとってある意味で一番欲しかって設備です。

経験値も得られるので職人増加に繋がるかも?

 

課金で成長補助効果のあるアイテムの実装

なんで今まで実装しなかったのって突っ込むのは野暮。

ネトゲでは常套手段なのでDQⅩもやっとかって感じですね。

 

聖守護者第四弾

ぶっちゃけどうでも良いです(聖守護者に旨味がないので)

 

 

一部のみですが今回も今回で大分革命要素が多いです。

 

@

 

DQⅩ雑記その171

モンスターバトルロードイベントは火曜日の日課変更時までです。

自分は一通り消化したけど・・・

蠍1でも難易度は普通に難しいレベルになってしまう 

 

いや,流石に毒耐性無しは早々いないけどさ・・・
偶にいたりすんですよね。

 

闇,光以外耐性激高なのにねこまどうやしっぷうキラパンで来る阿呆が

 

事前知識無しで来るなよ・・・
ちなみにジェルザークは火氷以外耐性激高(3では完全耐性だったかな)

 

 

 

2019年度お勧め仲間モンスターリスト

去年度は空前のキラパンブームでしたが今年は若干変わった部分もあります。

今年度は相手の都合もあって浮き物以外にも自前でバイキルトが使えるアタッカー(特にツメ枠)が流行った傾向が見られます

何?キラパンだけで良いって?いやそれキラパン以外拒否することになるからアカンでしょ?って事で今年は別の奴らの雑感を

 

メタッピー(ツメ)

浮き物兼マシン系なので毒は通じないし足元攻撃も怖くない(要パタパタボディ)。

自前でバイキルト出来たりMP補充出来るのも嬉しい。

メイン火力はアタッピーにあるバードカッターでCT技では当然ツメの極意にあるライガークラッシュを使って行く事になる

 

ドラゴンキッズ(ツメ)

またツメ枠か・・・。まあツメ枠って全員バイキ手段あるから仕方ないか・・・
こちらは純粋に物理火力がツメ枠で一番高い(バトロだとバッジ補正で些細なレベルだが)。おいかぜもあるが使い所次第では一部の敵の思考が変わるので下手に使わない方がいい場面もあったりする

 

リザードマン(片手剣)

ツメ枠が嫌もしくはまともな軽装防具が無い方向けに

従来なら固有スキルの影響で属性攻撃(風と雷)アタッカーになりがちだが普通にはやぶさ斬り主体のアタッカーでも行けなくはない。自前でバイキルトも出来る。

ただスキルラインの都合で最低転生を7回しないと実施投入は難しい(片手剣の極意に超はやぶさ斬りがある為)

割とどうでも良いがドラゴンガイア虹バッジのはやぶさ斬り強化はバトルレックスのもの専用なので注意

 

ミステリードール(ブーメラン)

壁モンスター代表。

各種特技での生存力強化は地味に役立つ(特に今回の様な状況では)。ただその分攻撃方面への貢献度は高く無い。

またプラズマリムーバーが使えるので状態異常解除役も出来る。

 

他にもキラーマシンも候補に上げたかったがキラーマシンは武器の都合上能動的にテンションが上げられないのがネック(ついでに言うとメイン火力が属性固定傾向にある)で今回はあえて見送りました

バトルレックスも打点は高いが自己バイキが無いのと耐性が優秀と言うわけでも無いので同じく見送りました

2019年度モンスターバトルロードイベントですが正直に言うと去年より難度が上がっている傾向にあると思います。

主な理由は

 

・強敵系が蠍とジェルザーク

・技量が低いプレイヤーの増加傾向

 

前者の3(特に蠍)は阿鼻叫喚状態。自分も一回しか勝てません(ジェルザーク3に至っては参戦放棄)。

後者に関しては現在のDQⅩ環境全体に言える事なのでアレですが・・・(まあ教えようとしないプレイヤーが多いのも事実なんですが)

 

@